2.プレゼンテーション講座

人前でどのように話せば、最も効率よく、情報を伝えることができるか…1人のコンサルタントである私にとっても永遠のテーマですが、社会に出たばかりの皆さんにも、できるだけ早い時期に基本を身につけていただきたいと思い、担当させていただいています。
ポイントは、一定の期間を置いて、2回以上、模擬プレゼンテーションを実施していただくこと。映像を取り、自己チェックをしていたくこと。講師がリアルタイムでコメントを加えること。…社会に出たばかりの新人の皆さんは、1回目のプレゼンに比べて、2回目のプレゼンは、どなたも飛躍的に向上します。自信をつけていただくことも、この研修の狙いの1つです。

3.ベンチマーク研修

自社と類似した事業領域を持つ成功企業についての研究をグループワークを通じて進めていきます。
テーマ企業は、私が推薦する場合、人事部のご担当が指定する場合もありますが、新入社員の皆さんご自身で決めていただく場合もあります。
決算書の読み方、株式に付いての知識、マーケティングについての知識、経営戦略に付いての知識、会社法・金融商品取引法に関する知識…ベンチマークを進めるためには、さまざまな知識が必要になります。
新人の皆さんが疑問が生じるたびに、「ではちょっと時間をとりましょう」と講義を都度挟みこみます。決まったカリキュラムがあるのではなく、その場その場で、スライド資料を作り、板書を書きながら、講義を進めています。
研究成果を発表する形式をとれば、プレゼンテーション研修と組み合わせて実施することもできます。
今、私にとって、もっともおすすめの研修スタイルの1つです。

<次回に続く>

㈱経営教育総合研究所 竹永 亮
(ご意見・ご感想・ご用命はこちらへ  takenaga@keieikyouiku.co.jp )