「最新情報」の記事一覧

「機動戦士○○」で学ぶマズローの「欲求段階説」

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

一昨日、友人のマーケティング・ワークショップ(「マーケ飲み」)に参加。 丁度、新入社員研修ということもあり、わかりやすく、なじみやすく、いろいろな概念を噛み砕くための方法論を模索中だった私にとっては、とても刺激的な学習機・・・

激突! 古典経済学対行動経済学

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

一昨日のことですが、話題の行動経済学をネタにしたサロンを開催しました。 学術的な話になるか、ビジネス絡みの話になるか、はたまた関連分野(コミュニケーション論や交渉術、心理学や行動科学)の話に転がっていくか… 期待と不安で・・・

「行動経済学」関連書籍に関する書評

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

明日は人生初の「行動経済学」をネタにした雑談サロンを開催します。 行動科学はある程度詳しいと思うのですが、行動経済学はあまり詳しくない。 要するに、経済学が苦手なんですよねえ… 覚えてもすぐ忘れちゃう。 診断士の受験課目・・・

言語創世の夢⑥ 〜文法創造とバベルの塔の伝説〜

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

6回に渡って書き綴ってまいりました「言語創世の夢」。 今回が最終回です。 これまで、 ① 名詞の性の非導入 ② 冠詞の廃止 ③ 名詞・代名詞の格の廃止 ④ 三単現の「 -(e)s」の廃止 ⑤ 不規則動詞の廃止 ⑥ 「助動・・・

言語創世の夢⑤ 〜宇宙人でもわかる否定文・疑問文〜

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

さて、言語創世の夢。 今回は、否定文・疑問文のあり方についていろいろ夢想してみました。 これは英語以外の印欧語では珍しいですよね。大学の時、ドイツ語を習ってそう思いました。 ドイツ語では、たとえば。疑問文を作るときは、動・・・

言語創世の夢④ 〜時制を制するものは世界を制す〜

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

「言語創世の夢」、今回も、引き続き動詞について考えてみましょう。テーマは「時制」です。 調べてみたら、複雑な時間表現(時制)があるのって、西欧言語全体の特徴なんですかね。 ほんと! 英語の時制、多いですよね(@_@) 現・・・

言語創世の夢③ 〜動詞の変化に革命を巻き起こす〜

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

さて、「言語創世の夢」、今回は、理想的な動詞のあり方についていろいろ夢想してみました。 英語は、動詞の変化が単純ですね。 そのありがたみがわかったのは大学に入ってからです。大学一年生の時、ドイツ語で泣きました。あまりにも・・・

言語創世の夢② 〜理想の名詞を作る〜

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

「言語創造」 とは言ってはみたものの、私には言語学の知識がありません(日本語の文法に大学受験時に学んだ英文法(現在TOEIC学習で思い出しつつある)、漢文法がほんの少々、ドイツ語文法のかけらくらいの知識ですよ。当然)。 ・・・

言語創世の夢① 〜フォニックスがやってきた〜

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

英語の発音と綴りの間の関係は、他の西欧言語と比べると一貫性に乏しいといわれます。 他にドイツ語しか知らない私ですが、そう思います。ドイツ語は発音と綴りの関係がかなり一貫しています。イタリア語なんかもそうなっていますよね。・・・

私が英語を嫌いになった理由② ネイティブ先生との千日戦争

140字「超」の経営学(アーカイブ) 日本一短い経営学 最新情報

前回の続きです。
 今回のTOEICの試験勉強をやりながら、少しずつ記憶が戻ってきました。 「自分はどうしてこんなに英語を嫌いになったんだろう」 思い当たる記憶は2つ。 前回お話したとおり、それらは、いずれも小学校時代の・・・

ページの先頭へ